おすすめダイエットの体験談:糖質制限

恥ずかしい話、子供の頃から太り気味の体格だったんです。小学生の頃からまあ丸々と。それで不快な思いをした事も一度や二度ではありませんでした。
ダイエットを試みた事もありました。食べる量を減らす、なるべく身体を動かす……けど、一時的に1~2kg落ちても全然長続きしないんです。食べるのは好きだし、美味しい物を食べるのはもっと好きだし、運動は苦手だし。そんな訳でしばらくすると体重は元通り、そんな事が何度もありました。
30歳を過ぎて、もう痩せるのは諦めてたんです。自分には無理だなと。

けど、糖質制限ダイエットを始める機会があったんです。それも二つ重なって。
一つは糖質制限に関する本を読む機会があった事。そしてもう一つはその直後に、通院してる歯科医院で、歯医者さんに「甘い物は歯の大敵なんだよね」と言われた事。
ふと「あれ、糖質制限やれば一挙両得、一粒で二度おいしいのか」と思いました。正直マイナスがゼロになるだけで「得」とか「おいしい」とかは表現として間違ってますけど。
改めて本を読んで、試してみました。本には「炭水化物は一切とらなくてもいい」と書かれていましたが、さすがにそこまで食生活を一変させる気にはならず。
幸い本に「今まで1日100摂取してた糖質を90にするだけでも制限にはなる。できることからはじめればいい」とも書かれていました。

なのでできる範囲で開始。食後にデザートを食べる習慣と、ジュースや炭酸飲料を飲む習慣、この二つをきっぱりとやめました。
自分では積極的に体重計に乗る勇気はなかったんですが、3ヶ月ほど経ったある日、職場で同僚に「あれ、痩せましたよね?」と言われ、帰宅後測ってみました。その時点で-5kg。自分でも目を疑うぐらいでしたが、とにもかくにも効果を実感。それから1年ぐらいで、さすがにペースが落ちたり数週間変化がなかったりという事もありましたが、最終的には-20kg。
しかも体調に不安は無いんです。加えて言うと、デザート無しの方は自宅のみで、外食などの時は「今日ぐらい」と言い訳しつつ食べるというかなり甘い糖質制限。でもこの効果です。

糖質制限、おすすめです。

脂肪燃焼 通販

食べ物ダイエットについて

自分は今までに沢山様々な食べ物ダイエットに取り組んできました。結構続いたものやすぐ断念したものまでいろいろあります。

まずは、キャベツダイエットについてです。
これはごはんをキャベツに置き換えるダイエット法です。ごはんと置き換えるので、カレーを食べるときにも千切りにしたキャベツの上に
カレーのルーをかけるという不思議なことをしていました。
続かないかと思いきや、キャベツはもともと好きで、千切りにすると量も多く食べれて、なおかつ食物繊維が多く含まれているので、
とても快便になりました。
この方法で、体重は4キロくらい減りましたので、大変おすすめしています。他のものは普通に食べているので、
ごはんだけ我慢できる人はこのキャベツダイエットを試すといいかもしれません。成功したダイエット法のうちの一つです。

次に、きゅうりダイエットをしてみました。
これは、失敗しました。きゅうりを多く食事に取り入れるようにしたのですが、あのぽりぽり感に飽きてしまい、
今では見るのも嫌なくらいトラウマのような感じになってしまいました。
きゅうりを多めに取り入れて、他の食材を油少な目にしたり気を付けましたが、1キロくらい減っただけでした。
こちらはあまりおすすめしません。

脂肪燃焼促進サプリ

お腹に力を入れ続けることで、お腹周りがスッキリしました

お腹に力を入れ続けて、お腹周りがスッキリして痩せました。
2キロぐらいですが、体脂肪率は5%ぐらい落ちました。
息を吸って、吐き出す時にお腹に力を入れながらやります。
体幹トレーニングの一種で、ドローインという動きです。
とにかく、このドローインをやりまくります(笑)
歩きながらドローイン。階段を上るときも下るときもドローインをしてから。
電車でつり革につかまってるときもドローイン。電車で座っているときも姿勢を正してドローイン。
最初は、呼吸がうまくいかなくてお腹に空気が上手くたまらなかったりします。
普段、気がつかないうちに呼吸がうまくできてないことにも気がつきます。
ベストは鼻から息を吸って口から吐き出す。吐き出す時にしっかりお腹に力を入れながらやります。
ドローインは腹圧も鍛えられます。腹圧と横隔膜も鍛えられます。
腹筋がしっかりしてくると、姿勢も良くなります。
ドローインをすることで、姿勢も良くなり腹圧も鍛えられてダイエットにもなる。いいことばかりです。
1週間ぐらいしてスムーズにお腹に力が入るようになり、1ヶ月で姿勢が良くなりました。2ヶ月続けたあたりから何と!腹筋が少しづつ割れてきました。
4パックがうっすらと!
6バックを目指すなら、ドローインに腹筋運動ももちろんプラスしないとダメです。
4パックがうっすら見えてきたぐらいから、体脂肪率が落ち始めました。
腹筋も強くなってきたので、今は強めの腹筋運動も取り入れて6パックを目指してます。

日頃からお腹に力を入れることを意識して、腹圧を高めてダイエットに役立てましょう。美的酵素

グルテンフリーダイエット

私は、1ヶ月程前からグルテンフリーダイエットと軽い運動を組み合わせて、ダイエットの真っ最中です。だんだんとお腹周りは細くなって来てはいますが、このダイエットは続けることが難しいと感じています。

以前から、私は麺類とパンが大好きで、ご飯はお茶碗に少量しかよそらないのでお米はあまり食べませんでした。甘い物や揚げ物も少しは食べますが多くは食べません。程々のスポーツも行なっています。40歳を過ぎてお腹周りやお尻、太腿付近が太くなって来たのでダイエットを始めることにしました。

食生活を見直してみると小麦製品を多く摂取し過ぎている事が原因と感じ、グルテンフリーダイエットに踏み切りました。調べてみると運動を必要とのことでしたので併せて、モムチャンダイエットDVDを購入して自宅で運動する事にしました。

1ヶ月程行ってみて、確かにウエスト周りが細くなり体重も3kg減りました。目標体重まではまだもう少しですが、予定通りダイエットが進んでいるように思います。しかし、これからも麺類やパンを食べずに過ごす事ができるのか?不安です。グルテンフリーダイエットをするには和食の食事を作る手間がかかります。疲れた時には家事をさぼりたい時もあるので、全く食べないでいる事は難しいです。

料理が好きな方、和食が好きな方、運動も一緒に続けられる方向きのダイエット方法なのかと思います。私もせっかく始めたので、出来るところまでは頑張りたいと思います。下腹効く

ヨーグルトダイエット成功

もともと細身体型だったのですが高校生になるとやはり学校帰りには友人とファーストフードで必ずハンバーガーを食べて帰ってました。帰宅しすぐに夜ご飯を食べて横になりながらテレビを見てお菓子を食べるという習慣になってました。部活もバイトもせず体を動かすのは通学のみです。自身では胃下垂だからどんなけ食べても太らないから大丈夫だと思っていました。そんな中友人とショッピングに行った時に好きなブランド店に必ず寄るのですが可愛い服がたくさんあり何着か服やズボンやスカートをもって試着室に入りました。そしたら二の腕入らない、ズボンもふくらはぎでとまり上にあがらない。試着室の前で友人と店員さんが待っている。どうしょうと冷や汗がとまらずその時は恥ずかしくて店員さんにお金を降ろすの忘れてたので銀行に行ってきます。といいお店をでました。その時に可愛い服が着れなくてかなり落ち込んでしまいダイエットを決意しました。すぐに痩せたいと思い過酷なダイエットにしました。ヨーグルトダイエットです。平日は朝だけヨーグルト昼はお弁当夜は白ご飯抜きのおかずのみ
土日は三食ともヨーグルト。ヨーグルトだけでは飽きるので野菜やフルーツ、ココアをまぜて食べてました。一ヶ月で10キロ落ちてダイエット成功しました。可愛い服も着れてよかったのですが太ももに妊娠線みたいなのがでて参った感じです。もう二度とあんな体型には戻りたくないです。正直ヨーグルトダイエットはかなりキツかったですが慣れたら余裕でした!

プチ断食飲み物

炭水化物抜きダイエット

30歳も過ぎると代謝も良くないのか、お腹周りのタルミが気になりはじめました。若い時は少しくらい暴飲暴食をしてもあまり気になりませんでしたが、少し不規則な食生活などをするとお腹周りのぜい肉が気になりはじめました。私は白いご飯が大好きで、おかずによっては3杯くらい食べてしまうこともありました。炭水化物の取り過ぎは太る原因というのも知っていたので、辛いですが、食べる量の制限はもっときついかなあと思い炭水化物を抜くダイエットをはじめました。白いご飯の他にも大好きなラーメン、パスタなども食べないようにしました。すると2週間くらいで体重が2キロほど落ちはじめました。まず目標は7キロくらいでしたので、頑張れば2?3ヶ月くらいで目標到達できるかななあと思いはじめました。その後も、炭水化物抜きダイエットを続け3ヶ月で目標の7キロまでは落ちませんでしたが、5キロまでは落とすことができました。ダイエットをやめていう大好きな白いご飯を食べた時の感度は忘れられないくらい美味しかったですが、せっかく痩せた体重を維持したいと思い、ご飯の量はお茶碗の半分にしています。慣れてくると、ご飯の量も慣れ適量になってきてストレスも感じないようになってきました。何事も初めは辛いですが、体を慣らすことでご飯の量も調整できることが実感できました。炭水化物を抜くダイエットは効果的なダイエットです。太りたくない食べたい

私が続けているダイエット法

現在、私は、43歳です。
栃木県にある主人の実家に住んでいます。
8歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子を子育て中の主婦です。
私は、ダイエットのために、ストレッチとヨガをしています。
ストレッチとヨガを続けて、今年で6年目になります。

私は、2人目を出産してから、ストレッチとヨガを始めました。
ブヨブヨになったお腹回りを引き締めたいのと、高齢出産でしたので、子供たちのためにいつまでも若く健康体でいたいと思ったことが、
ストレッチとヨガを始めたきっかけでした。
また、私は、ストレッチとヨガが、血行や代謝をよくし、ダイエットにいいことは、テレビや雑誌などを見て知っていました。

始めは、軽いストレッチから入りました。
ストレッチを毎日続けていくうちに、体が少しずつやわらかくなっていくのが分かりました。
しだいに、ヨガに挑戦する興味を持つようになりました。
スマホのユーチューブなどで、まず、簡単にできるヨガを検索したりしました。
ユーチューブの動画を見て、ヨガのポーズをまねしてみました。
ヨガは、やり始めは、筋肉痛になりました。
しかし、身についてきますと、しだいにポーズをとることが、快適になってきました。
私は、ヨガを習ったことはありませんでしたが、スマホのユーチューブや雑誌などを参考に、自主的にヨガを身に付けました。
6年間、ストレッチとヨガを続けてきた結果、今では、自分がこなせるストレッチとヨガのプログラムが増えて、3日に分けてするようにしています。
ヨガの代表的なポーズである『牛のポーズ』・『ハトのポーズ』・『ラクダのポーズ』・『ブリッジ』などもできるようになりました。
特に、『ブリッジ』は、お腹痩せに効果がありました。
私は、『ブリッジ』を毎日続けるようになってから、お腹回りがすっきりしました。

私は、ストレッチとヨガを、子供たちが寝しずまってから、自分が寝る前にするようにしています。
ストレッチとヨガをした後は、血のめぐりがよくなるのと、体が適度に疲れるのとで、ぐっすり眠れます。
私は、ストレッチとヨガを続けてきたことにより、体形がひきしまり、維持できています。
今では、身長166㎝で、出産前と同じSサイズのジーンズをはくことができます。
食事は、3食しっかりとっています。
私のダイエット法は、ストレッチとヨガを続けながら、しっかり食べることです。

ブラックチェリースムージー

ダイエットとリバウンド

私は今まで何度もダイエットに挑戦してきました。
流行りのものを常に取り入れてきました。
ロングブレスや断食や酵素などなど・・・。
結局今の体型は自分では納得いっていないものの、
平均的な体型で落ち着いています。
いろいろなダイエット方法が出回っていますが、
私がいろいろ試した結果良かったと思うものは、
これといって特にありません。
普通の規則正しい生活をするに尽きると思います。
夜には寝て朝には起きる。
陽の光を浴びる。
ご飯を三食バランスよく食べる。
適度な運動をする。
それだけで、心と体のバランスは取れてきます。
今まではダイエットと意気込み、
頑張りすぎてしまったので、継続することができなくなり
結局リバウンドしてしまいました。
なので、継続できることを長く続けることが一番だと思います。
あとは年齢と共に身体も変化していくので、
それをよく自分でみつめていくことも大切だと思います。
代謝はどんどん落ちていくのに
食事量がそのままでは太ってしまいますので。
自分の身体に合った食事や運動をみつけて
無理なく、ストレスなく継続することが
ダイエットへの成功の鍵ではないかと思います。
そんな私も、去年の夏から7キロのリバウンドをしているので
これからの季節に向けてダイエットを頑張りたいと思います。

いづやのすっぽん酵素

効果が早い糖質制限ダイエット

10年程前、人生最大の体重になり、一大決心をして糖質制限ダイエットを行いました。糖質制限ダイエットは色々なレベルがありますが、私は最初から一番効果があるという、3食とも炭水化物を抜くというものにしました。炭水化物抜きと言うのは、ごはんだけでなく、パン、麺類、果物、砂糖、ある種の野菜も食べてはいけません。もうはじめの数日はつらくてつらくて、糖分が足りないのか頭がボーッとしてしまいました。そして、炭水化物がだめなら何を食べるのかというと、肉、魚、卵、野菜、チーズなどです。量はそれほど気にせず食べても良いのですが、満足するまで食べるとなると、お金がかかって仕方がありませんでした。お米やパンが安価のわりにお腹が一杯になるものという事が分かりました。さらに、ある程度日が経つと、メニューのバリエーションが少ないためか、肉や卵に飽きてしまいました。とにかく「麺類が食べたい」「ご飯が食べたい」「菓子パンが食べたい」と頭の中が一杯になりました。そこで、色々な代替食を探し、乗り越えました。例えばこんにゃく麺や大豆パンを購入したり、豆腐を崩してご飯代わりにしたりするなどです。最初の1か月で4キロ体重が減りモチベーションが上がった事もあり、その後も順調に進み、結局8か月で14キロくらいダイエットができました。しかし、その後もむやみに炭水化物を食べると体重がじわじわと増える傾向があったので、今でもご飯類はひかえめにしています。一生続くと思うと、少しつらいです。

腹筋を鍛える方法

エアロバイクダイエット

エアロバイクによるダイエットを5ヶ月間行いました!もともと160㎝80キロもあった私は最低でも20キロは落としたいと考えて始めました。何故エアロバイクにしたかと言うと、家の中で天候に左右されず出来る事、テレビや音楽、本を見ながら出来るのでジムなどにも行かず自分の好きな時間にやれるのが魅力の一つとして選びました。実際の運動時間は一日1時間と決めてサウナスーツを着ながら部屋の温度も多少暑くして汗をかきやすい状態で毎日必死に行った結果、見事5ヶ月で20キロも落とす事に成功しました!最初の方は足が痛かったり、お尻が痛くなったりと挫折しそうに何度もなりましたが目標達成の為にとやり続けた結果、2カ月過ぎた頃には体重も8キロ程落ち、ベルトの穴も1個縮まるなど嬉しい事が増えて行ったので次第に痩せる楽しさを覚えていってどんどんやせる事に成功しました。しかし、エアロバイクだけでは中々体重が落ちづらくなったかな?と感じる事も出てきた辺りから食事制限によるダイエットも始める事でこちらの方がすぐに体重は落ちて行きました。20キロ落ちた今では昔の服がブカブカになり新しく買い直さないといけなくなり出費が大変でしたけど、ダイエット出来て見た目も変わりやって良かったです。むくみソックス